Trickle開発 icon
Trickle開発開発の記録をぼちぼち
270アクティビティ
875サブスクライブ
h13i32maru icon
h13i32maru
Mon
Wed
Fri
Feb
Mar
Apr
May
Jun
Jul
Aug
Sep
Oct
Nov
Dec
Jan
Feb
Mon
Wed
Fri
Less
More
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー19日目!すごいの一言。この記事は良い意味でやばい。熱量がすごい。色んな人に届くとよいな〜。 https://usagigakure.notion.site/Trickle-5df90dd8e606490a9fa1f5a80462bf49 > Twitterとは別のSNS「Trickle」を始めたきっかけ 自己分析というのかな、すごいの一言やな。 > 頭の中にあるものを言語化するとスッキリするので、思考や感情を整理するためにツイート これめちゃくちゃわかる。言語化してスッキリしたいし、書き出すことで脳の容量空けたいみたいな気持ちめちゃある。なので、Trickleやblogみたいなテキストベースのサービスがすきなんよなー。インスタは全然使う気にならないのはそれ。 > 私はこの「他者とのつながりは薄いが0ではない」という特徴が大変嬉しいポイントです。 これは僕もそうだし、他のアドベントカレンダー書いてくれた人たちも多かった。この塩梅が大事。 > (参考トピックは役割が違うと感じているので除外)。 浸かってまだ日が浅いとかいてましたが、ちゃんとこういう細かいところまで設計意図を読み取ってくれるのすごいな。。 > という感じでどこどこ投稿するようになりました。 「どこどこ」いい表現w > 自分の投稿をカテゴリ分けできるサービスは他にもありますが、個人的にTrickleのUIが一番好きです。 UI褒められるの珍しいので、素直に嬉しい〜☺️ > この機能がある上で「TrickleのUIがブログ的ではなく、Twitter的であること」 なるほど、この視点なかったなー。面白い。たしかに言われてみればUIに影響されてる部分ありそう。 > 日常的に使うツールにメモするのが一番メモとしての役割を果たしますね… 今回痛感しました。 これはまさにめちゃくちゃ意識してサービス作ってますね。専用アプリというのは基本的に汎用的な日常使いのアプリに負けると思ってる。専用アプリがかつにはめちゃくちゃ有益な機能、つまり強いインサイトをついた機能が必要でそれは結構難しい。まあそういうインサイトをついたサービスも全然世の中にあると思うけど。 > しかしTrickleは他に比べると可視化度合いが段違いなので、直感的に楽に振り返りができます。自身の人生(というと大層だけど)俯瞰するのは楽しい! 開発者が可視化好き人間なので、可視化は力入れてる! > ざっくり言うと、見知らぬ他ユーザーの投稿を見ても「繋がりの意図」を感じないのがすごく良い。 あー、なるほど、繋がりの意図が内容にあるかないかは確かに視点とした重要。いいな。 > Trickleは、SNSに居ながら繋がりを持つことを強制されないといった、独自の感覚の中で過ごせてとても心地良いです。これを実現させてるのすごい。 これは単純に「SNSとして作ってない」からですね。ベースが自分の何かしらを書き留めることで、それにフレーバーとして他者と関連できる機能がついてるという感じなので。 > 作業中に籠る場所として使う すごい、めちゃくちゃ使いこなしてる。いや、使いこなしてるというか新しい使い方を編み出してる感じか。こういうのが生まれてくるのめちゃくちゃよくて、そのためになるべく汎用的な機能追加を意識してるんよなー。 > TwitterはTrickleとは役割が違い、活動の場を移動したのではなく役割分担させた、と言う感覚です。 まさにそれ。代替えを目指してなくて、この方のいうように役割分担って感じ。 > おまけ:個人的な要望 たくさん書いてくださってる!サービスのバランスを考えつつ、参考にさせてもらいます!Trickle、記事でも書いてもらった通り、バランスをめちゃくちゃ大事にしてるので、機能追加や変更は難しいんすよねー。
もっと見る
1
2022-12-24 19:42
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー17日目!落ち着いた感じの記事で短いながらもTrickleを愛用してくれてる感が伝わってきてよかった〜 https://tech-b.azimicat.dev/%E9%9B%91%E8%A8%98/2022/12/17/Trickle%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99.html > リアクションをする必要がないし、しても良い。他人の投稿を見ても良いし見なくても良い。 そういった雰囲気がTricleにはあります。 このしてもしなくても良い雰囲気、Twitterもまあそうちゃそうなんだけど、なんかTwitterは反応するもらうというのを意識しちゃうよなー。このいい感じの雰囲気を今後も保てるように機能追加や変更はちゃんと背景を考えるのを忘れずに。 > topicがそもそも少なく、無限に回遊し続けてしまうこともありません。(作り手としては嬉しくないかと思いますが…) そうですね、開発者としてはトピックや人は増えてほしいですねw増えたときに使いやすい状態を保ちたい。 > 今月は、「12月の目標:本を買わない」に対して、我慢した本topicというのを作りました。 この使い方面白いな〜。我慢したものを書くのよさそう。今度真似してみよう。 > そして、使っている人は少額でいいからスポンサーになりましょう。(最近まで気づかなかったので自戒を込めて…) ありがとうございます!!
もっと見る
0
2022-12-24 18:51
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー8日目!この五十嵐さんのブログはノリやテンションが好みで面白い!要望や使い方も参考になるのが色々あった! https://note.com/50arashi_mdr/n/ne0f57a66f4e7 > 叫んでも時すでに遅しということで、3000くらいのアクティビティが泡となり私の苦しみは消化されました うおー、マジか。。topic削除時の確認機能もっと早くに実装してたらなぁ。内部的な話をすると、実装は論理削除ではなく物理削除にしてるので、復旧は無理な仕様になってる。こういう場合でかつ、複数のアイテムが消える場合は最初から確認機能を手集めに実装しておくのがいいんだな。今後同じ悲しみを産まないために肝に銘じよう。 > 聞いたラジオをメモするトピック ラジオを聞く文化には触れたことないのだけど、そういう使いかたがあるのかー。気軽に書ける点と相性よさそう。ラジオを聞き聞きマンの方々、Trickleがあるぞー! > いつか開発されるかもしれない完全非公開トピックができたら、そこに移行するんだろうな。 愛を吐き出す系を書いてるわけじゃないけど、やっぱり完全非公開あると便利そうよなー。ただ完全非公開情報となると、公開されてる情報よりセキュリティリスクはあがるので、サービス運用者してんだとかなりドキドキする。実装や設計の改善してからになるかね〜。気長にお待ちいただければと。 > 誰にも見られてないけど(見られてなくていいけど)、もしかしたら誰かが見てるかも。そう思うとやらなきゃ!って感情になれるので不思議ですよね。 この、すこーしあるプレッシャー(?)みたいなの他の方もいいといってた。習慣系アプリだとプレッシャーが強すぎたり、習慣にしようと思ってること以外ではそのアプリに訪れないとかが違いなのかねー。そしてTOEIC頑張ってください!僕は英語苦手すぎて、学生時代に受けたきりですが、苦い思い出が蘇ってくる。。 > 「必ず反応しなければいけないわけではないけれど、色んな人が書きたいことを書いた」という通知とのかかわり方が心地よいな なるほどなーーー、書きたいことを書いたという事実自体が心地よいのか。確かに言われてみればその感情わかる気がする。しかもそういうのはポジティブなことが多そう(僕がそういうのを選んでサブスクしてるのはありそだが)ので、心地よい。 > 日付を修正・変更できる機能 これ結構要望もらう。確かに細かく記録つける系だとほしくなりそうなのわかる。ただいまのデータの更新日を任意に変更できるのではダメそう。作成日、更新日とは別の概念で持つ必要あるな。あと、任意にすると超過去とか未来とかもできちゃうので、前後数日に調整できるみたいなのが現実的かなー。多分それでも要望は満たせるはず。あとは並び順のロジックも調整いるか。検討しよう。 > トピックごとにタイルの色も変える あー、なるほど、これはよいかも。検討しよう。 > ふと思ったのは、似ているトピックは一緒に並べて読みたいな~と感じるときがあることです。 これは自分でカテゴライズするのは多くの人にとって結構手間出し忘れそうとおもった。やるならgoogle フォトの人物判定みたいに自動で振り分けてほしい。AIってやつでよしなに😇 > 今のところ約650アクティビティ、約220日間なのですが、2021~2019年は300日越えでした。ワロタ。 いやいや、今年でも十分すごすぎワロタ。嬉しい。 > Google Chromeに頼りながらなんとかアカウント作成などをがんばり、支援させていただきました。 githubスポンサー!!!マジでありがとうございます!!!エンジニア以外の人にはとっつきにくいサービスなのにわざわざ登録してもらえてめちゃくちゃ嬉しい。gumroadあるけど、こちらはクレカ入れられない場合もあるみたいでご不便おかけしております。。
もっと見る
0
2022-12-11 07:43
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー7日目!いやー、何かを継続して作るってのは本当に凄い。それに役立ってるようで嬉しい! https://kumo.jyoukamachi.com/gottani/trickle2022.html > 更に、何かを作っている人、継続しているものがある人、挑戦したいものがある人に、より強くお勧めします。 僕もプライベートで開発してるアプリやこのTrickleの開発を続けていくうえで、記録を結構残してる。自分の性格が、やったことや考えてることをまとめて言語化しておきたいってのがあるんよなー。どうしてやったのかとか、どんな判断をしたのかとか。 > メモレベルの内容でも、積み重なった投稿はちょっとした改定履歴、要求定義書、仕様書、設計書です。 これはすごい...!めちゃくちゃ使いこなしてる。デスクトップ版の自分のアクティビティしかみれないので作業に集中できると書いてくれてた(コンセプト通り)し、この方の作業の記録メモとしてめちゃくちゃ活躍してそうだな。 > おかげさまでツール類を含めれば数年間で15本以上のソフトを作ることができました。大体、Trickle導入前の8倍ぐらいのペースになります 15本!?8倍!?凄すぎワロタ。Trickle導入によって8倍になったように書いてあるけど、これは単純にこの方が継続力高い人なんだろうなー。個人でソフトウェアを作るのは実装力や瞬発力ももちろんいるけど、継続力も同じくめちゃ重要。 > バッジで日本のお城(天守閣)もあると嬉しいです。 バッジは既製品のアイコンセットなんです。。。僕にアイコン作ったりのイラスト業ができればパッチ送れるのだけども😞
もっと見る
0
2022-12-11 06:44
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー6日目の記事!パジャマの下りが面白かったのと、色周りはなるほどなーと気づいてないことがあってためになりました! https://note.com/enacum/n/n5c199fb837c0 > ・文章を書いたあとにトピックを選択できる ・投稿したあとから書き直すことができる ・タイムラインでは「続きを読む」的なボタンがついて短縮表示してくれる など思いつきで自由に書きやすい機能が色々あります。 先に説明しましたが、「他ユーザーの投稿は読みたいトピックだけフォローして読む」ことができるため、そこも気兼ねなく文章が書けるポイントです。 このあたり、気兼ねなく書くことにちゃんとポジティブに働いてて本当によかった。一個ずつの機能を見ればありきたりのものも多いんだけど、まとめてかつ一貫した意図を持って提供するとちゃんとユーザも理解して感じとってくれるんだよなー。ありがたい。 > 「友人がお土産だけ渡しにくるから、パジャマから普段着に着替えておこう」くらいの自宅感です。 この表現、めちゃくちゃ脳内で想像できて笑ってしまったw確かにそれぐらいの感覚で文章の体裁整えてるかも。 > ①カラー豊富だが、システムの設定によって自動でモードを切り替えてくれる色はデフォルトカラーのみなところ あー、なるほど。他のカラーでもシステム連動すると嬉しいってことか。確かに。夕方になるとダークモードになるみたいなのは自分では使ってなかったので、思いつかなかったな。検討してみよう。 > ②「テーマカラー+ダークモード」の組み合わせは、色によってはコントラストが強い これもなるほど。ちょっと調整してみようかな。 > Trickleのような場所が合うのにまだ出会えていない人が、Trickleを使い始めること。 そういう人にアドベントカレンダー届いてほしい〜
もっと見る
1
2022-12-06 14:22
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー5日目の記事!大変な時期をTrickleが助力できたようで嬉しく思いました!あと使いかたで共感する部分も多かったな〜。 https://blog.pickledchair.com/post/i_have_been_using_trickle_for_4_years/ > これはとても共感する指摘で、ストレスの影響から逃れたいからと言って、一人になりたいわけでもないというのは私も本当にそうでした。 > このように、Trickle は SNS 上でのさまざまな情報や他人との付き合い方に関して、独特のやり方で問題を解決しようとしており、非常に興味深く感じたのを覚えています(そしてこれは今実際にうまく機能していると思います5)。 このあたり、コンセプトに非常にマッチする方だったんだなー。リリース時にちゃんとコンセプトを言語化してブログにしてよかった。もちろんコンセプトとは少し違う自分なりの使い方をしてもらうのもよい(ユーザが楽しそうにTrickleをいじってるのをみると嬉しいので)のだけど、コンセプトどんぴしゃにハマってくれるのは嬉しいものよ。しかもそれが本人の深刻な問題を解決するためならなおのこと。僕個人の場合は問題ではあったけど、深刻度合いはそんなにたかくはなかったけど、この方の助けになったのは嬉しく思う。 > しかし自習する内容はどうしてもごく初歩的なものになり、SNS やブログ上であまり人に見せびらかす意味のないもののような気がしていました。一方、Trickle への記録は何となく抵抗がありませんでした。いつ何を勉強したか振り返りがしやすいので、その便利さを利用したい気持ちが勝ったのかもしれません。 これ僕もわかるなー。自分でそうなるようにサービスを設計してるのもあるのだけど、思った以上に抵抗を少なくできてて驚く。まあユーザが少ないというのもあるのだろうけど、他の人も気兼ねなく書けるように感じてくれるのは上手くサービス設計できてる証拠なのでありがたい。 > ただし、時折プログラミングについてのトピックが更新されると 「お、やってるやってる」という感じで親近感を覚えます。自分も頑張るか、とモチベーションを新たにすることができる気がします。 これもわかる。そういう小さくて程よい刺激がちょうど良いんだよなー。Twitterだと刺激が強すぎて疲れてしまう。 > 一方で、メンタル的な問題が解消に向かっている今、自分の Trickle の利用頻度は減ってきています。 回復されてるようで良かった。そして長くサービスを使っていれば、頻度の波はあるでしょうし、今の自分に合うサービスというのも変わってくると思います。なので、これまでのことも大事にしつつも自由な気持ちでいてもらえるといいなと思った。余計なおせっかいかもしれないけど。 > Trickle および作者の丸山さんには本当に感謝をお伝えしたいです。この場を借りて御礼申し上げます。 微力ながら回復の助けになれたようで良かったです!
もっと見る
0
2022-12-06 14:00
Trickle開発 icon
Trickle開発
h13i32maru icon
h13i32maru
アドベントカレンダー4日目の記事!web公開機能で書かれてて嬉しい! > ここ 1 年くらいはそんなに本が読めてないんだけど、そういう状況でもちょくちょく記録を残して積み上がっていくのがよいところで、もう少し本でも読むか〜という気持ちになる(実際に読むとは言ってない)。 僕も全然読めてないので読みたい気持ちあるんだけど、僕の場合は本読むにも結構集中しないと全く頭に入ってこないので、その時間とるのが難しいんよなぁ。育児家事して疲れたーってなった時に本読むHP,MP残ってないという(ユーチューブとかゲームとかなら行けるんだけどなぁ) > 気兼ねなく書けるという Trickle の特徴を活かすのに、そんなにきっちり整理されてないけど自分の考えとか感じたことを残しておく、というのはなかなかマッチしているように思う。 このバランスめちゃくちゃわかる。Twitterもブログもやっぱり人の目を意識してしまう(実際に見られるかどうかは別だけど)。でも、さきのアドベントカレンダー記事でブログぽさみたいな話もあって、長文とかちゃんと整理したものも書けるようにというのちょっと考えてみたいんよな。今の気兼ねなさとちゃんと整理して書くもの、うまく共存できないだろうか🤔
もっと見る
Trickle 所感 iconTrickle 所感
@yohei-kikuta
これは Trickle Advent Calendar 2022 https://adventar.org/calendars/8284 4日目の記事です。 せっかくなので Trickle の Web 公開機能を使って書いてます。内容はかなりライトなものです。 Trickle の使い方として、読書の記録を残しておくといえのは割と気に入っている。 読書しても何かしらアウトプットしとかないとすぐにメモリから揮発してしまうが、簡単にでも自分の感想を残しておくと、少し記憶に定着しやすいのと読み直したときに元の内容を思い出しやすい。 ここ 1 年くらいはそんなに本が読めてないんだけど、そういう状況でもちょくちょく記録を残して積み上がっていくのがよいところで、もう少し本でも読むか〜という気持ちになる(実際に読むとは言ってない)。 多くの人の目に触れそうなところ(例えばブログとか)に書く場合はちょっと整理して書かないと出すのが憚られるというのはありがちだけど、Trickle なら書き残しやすい。殆ど見られないから気兼ねなく書けるけど、一応他の人にも見られ得るから最低限の体裁は整えておく、くらいになってなかなか良いバランスだなと思う。 気兼ねなく書けるという Trickle の特徴を活かすのに、そんなにきっちり整理されてないけど自分の考えとか感じたことを残しておく、というのはなかなかマッチしているように思う。 今年は生活の変化もあり途中から全然 Trickle 使えてないが、また再開していきたいね。
もっと見る
image
0
2022-12-04 18:29
全てのアクティビティを見るにはアプリをご利用ください。アプリではWebに公開されていないアクティビティも見ることができます。